大阪学生会館入寮を希望する方へ

令和7年度大阪学生会館入寮生の募集

ダウンロードの仕方

入寮生募集要項は、PDFファイルのダウンロードにより入手することができます。
<注意>
1.  印刷をされる際には、「A4」サイズで印刷してください。
2.願書は、3枚に分かれて印刷されますので、提出される際には、ホッチキス等できちんと留めてください。

 

応募資格

学校教育法に基づく大学・短期大学・大学院・高等専門学校( 4 年生以上)・専修学校(専門課程のみ)(以下「大学等」という。)に在学または進学予定の 島根県出身者。ただし、大学等の通信制及び夜間部は除きます。(進学予定者で、入学が決定していなくても応募は可能です。)

●島根県出身とは、次の (1) から (3) のいずれかに該当する場合をいいます。
(1) 島根県での生活経験がある人
(2) 父母若しくはこれに準ずる方又は祖父母の住所が島根県内にある人
(3) 上記 (1) または (2) に準ずるとして理事長が特に認めた場合
●生活経験がある人とは、次のとおりです。
(1) 島根県内の小学校、又はこれに準ずる学校等に在籍したことのある人
(2) 島根県内の中学校、又はこれに準ずる学校等に在籍したことのある人
(3) 島根県内の高等学校、又はこれに準ずる学校等に在籍したことのある人
(4) 島根県内に居住した経験がある人

寮費等

   ~ 令和7年4月から 寮費1万円 値下げ ~
大阪学生会館がもっと利用しやすくなります!!

 ◆現在の寮費:66,000円/月  →  令和7年4月からの寮費:56,000円/月
         (朝・夕2食付き)                  (朝・夕2食付き)
月額寮費 56,000円(朝・夕2食付き)※毎月5日に郵便局の口座から引き落とし
自室電気料 実費精算(年度末に使用実績により精算)※1,500円/月を預り金として徴収
入寮費 12万円または15万円(入寮時に納入・進学先の最短修業年限による)

募集人員

35名程度

入寮申込

◆高等学校卒業見込者及び過年度卒業者で進学していない者は、次の書類を在学または出身の高等学校を経由して提出してください。
(1) 入寮願書
(2) 市町村が発行する生計維持者(原則として父母<2名>)の「令和6年度所得課税証明書」(令和5年1月~令和5年12月の所得及び所得控除の内訳、課税標準額、市町村県民税の課税額等の記載のもの)
(3)高等学校長の証明する調査書(開封無効)
※高等学校長の推薦が必要です。必ず、在学または出身の高等学校へ(1)(2)を提出し、学校経由(1)(2)(3)を提出してください。

◆大学等の在学者は、次の書類を育英会(〒690-0887  松江市殿町8番地3 島根県市町村振興センター3階 公益財団法人 島根県育英会)に送付するか持参してください。
(1)入寮願書
(2)市町村が発行する生計維持者(原則として父母<2名>)の「令和6年度所得課税証明書」(令和5年1月~令和5年12月の所得及び所得控除の内訳、課税標準額、市町村県民税の課税額等の記載のもの)
(3) 大学等の在学証明書(学年の記載されたもの)
(4) 大学等の学業成績証明書(令和6年度前期分まで、開封無効)
(5) 健康診断書
(6) 入寮希望調書
※ (1) (6) の用紙は、所定のものを使用すること。(育英会に請求されると用紙等を郵送します。県内各高等学校にもあります。また、育英会ホームページよりダウンロードも可能です。)

生計維持者とは

生計維持者とは、日本学生支援機構の奨学金制度における定義に準拠しており、生徒・学生の学費や生活費を負担する人を指します。
・父母がいる場合は、原則として父母=2名
・「父又は母と死別している場合」や「父母の離婚等により、父又は母と生徒・学生が別生計となっている場合」は生計維持者は父又は母のいずれか1名
・父母と死別又は父母が離婚し、生徒・学生が祖父母・おじおば等の2名以上の親族から経済的支援を受けている場合は主たる支援者1名
 ※生計維持者が1名のケースに該当する場合、必要に応じて事実関係が確認できる証明書類の提出を求める場合があります。
 ※「生計維持者」に関して不明な点がありましたら、育英会にお問合せください。

申込受付期間

大学等の合格発表時期がそれぞれ異なることから、次の二期に分けて受け付けします。
  第一期:令和6年 9月2日(月)~ 令和6年10月31日(木)
  第二期:令和6年12月2日(月)~ 令和7年 3月31日(月)
 ただし、高等学校卒業見込者(過年度卒業者で進学していない人を含む)は、在学または出身の高等学校の受付締切日までに高等学校へ提出してください。

入寮生の選考及び決定

育英会選考委員会において審査し、入寮者を決定します。

     (入寮者決定時期)  (入寮決定者数)
 第一期:令和6年11月下旬  20名程度
 第二期:申し込みの都度    15名程度

選考結果の通知

選考の結果、採用者には入寮内定の通知をし、大学等の合格及び入寮意思を確認次第「入寮決定通知書」を関係書類とともに送付します。
採用にならなかった人にも、その結果をお知らせします。

入寮決定者の書類の提出

入寮決定通知を受けた人は、次の書類を提出していただくことになります。
(1) 大学等の入学を許可する書類の写し。大学等に在学している人は在学証明書(提出済の人は不要)
(2) 誓約書(写真添付)
(3) 入寮生調書(写真添付)
※ (2)、(3) の用紙や説明書類等は入寮決定通知書に同封します。

入寮者説明会の開催

入寮決定者またはその保護者等を対象に、令和7年3月に松江市内において入寮者説明会の開催を予定しています。

入寮辞退の連絡

入寮願書提出後に入寮を希望しなくなったときは、直ちにそのことを育英会に電話等により連絡してください。

奨学生及び就学生との重複応募

育英会の奨学生、就学生、maruko給付特待生及び学生会館入寮生のすべてに重複して応募することができます。